クラウドファンディングにご協力をお願いします。

柏の友では、2020年に定款を改正し、「中国語等を主たる言語として使用する高齢者等の生活全般の支援に資する通訳業務」を新規業務として追加しました。

中国残留日本人や、その家族、中国から日本に留学し、そのまま国内で就職した方の家族など、中国語を母語とし、現在も中国語で生活されている方が、日本社会、とりわけ柏の友が活動拠点としている練馬区内には、多数いらっしゃいます。これらの方が地域の中で生きていくため、とりわけ、行政への申請や手続き、医療・福祉の受給のためには、単に、中国語・日本語が堪能なだけではなく、福祉制度と、医療・介護の専門用語に造詣の深い通訳が必要です。

そのため、通訳業務を専従する職員を採用することになりました。

しかし、現行の介護保険制度や医療保険制度には、通訳の派遣による法人への費用負担の制度はありません。

そのため、クラウドファンディングの登録を行い、皆様からのご厚志を集め、採用する職員の給与と、医療・介護の専門用語にかかわる学習経費に充てさせていただくことといたしました。

詳しくは、CAMPFIREの提供するクラウドファンディングのページ(左をクリックしてください。)をご覧ください。

是非、クラウドファンディングのページを開き、ご寄付をいただけますようお願いいたします。

寄付をしていただく際にご注意いただきたい点を申し上げます。

今回のクラウドファンディングは、CANPFIREさんのお世話になっています。すでにCAMPFIREで寄付をしたことのある方はよいのですが、初めて寄付をされる場合は、まず、寄付をしていただける方の個人情報の登録をしてから、寄付先を検索することとなります。

寄付先の検索では「柏の友」と入力していただければ出てきます。

次に、寄付をしていただく金額ですが、【リターン】という名の入力欄があります。ここには「500円」と入力されています。仮に1000円ご寄付いただける場合は、「2口」と入力してください。(口数は20口までしか入力できませんが、1万円以上寄付をしていただける場合は、まず「20口」を選択した後、実際に寄付していただく額が入力できるようになっています。

以上、よろしくご協力をお願いいたします。